お手持ちの帯を切らずに簡単、あっと言う間。お太鼓結びが3分でできます。袋帯も名古屋帯も大丈夫。ひとりで簡単、帯結び。

   
 

楽したい!!!

展示会作品その7  [2011年11月10日]
手組の帯締め 手組ならではの締め心地です。きゅきゅっと音がします。 紬の古布を使ったチュニック ブラウスや、カットソーに重ねて 軽くてとても暖かです。   7㎝x19㎝の小さな桐箱に押し絵を付けました。 台紙も付いてます。
Comment(0) | Posted at 21:51
展示会作品その6  [2011年11月03日]
大島紬の古布を使った押し絵の色紙縁起物のフクロウ同じくコサージュしっくな装いに羽織の紐を使ったブローチトンボは勝虫と呼ばれ勝負事などに珍重されます。受験、就活などのお守りに額入り押し絵クリスマスとお正月三つ窓の小さな額 三点七五三、クリスマス、晴れ着同じく押し絵二点七五三と晴れ着
Comment(0) | Posted at 16:18
展示会の作品その5  [2011年10月29日]
手作り石鹸 紫根、ローズヒップ、月桃、竹炭アッシュ、ローリエ オリーブオイル、ひまわり油、椿、等々 思考に試行を重ねた至高の石鹸
Comment(0) | Posted at 21:22
展示会の作品その4  [2011年10月29日]
画像クリックして下さい匂い袋と針刺し自家製ラヴェンダーの匂い袋とても長期間薫りますキャップを再利用した小さな小さな針刺し91歳梅さんの作品長寿のお手玉バッグにひとつ入れておくと幸運に出会えるとか、、、、、シュシュ絞りや 縮緬でちょっと奥ゆかしい雰囲気を帯留めと根付けスワロのビーズが輝きを増しています。帯留めは両面使いですぐりぐり目玉のかわ... [全文を読む]
Comment(0) | Posted at 17:14
展示会の作品その3  [2011年10月29日]
画像クリックしてね磁器作品です丹念に彩色された深皿金彩がトテモ豪華非常に手の込んだ作品径20㎝ 黒地に浮き立つようなクリスマスローズが描かれています深めの中鉢、サラダボールです径18㎝中鉢 赤絵のモダンな柄細かな地紋が幾何模様をひきたてています径20㎝渋い和柄の組皿9㎝角銀彩の組皿9㎝角
Comment(0) | Posted at 16:14
和が楽の作品その2  [2011年10月27日]
画像クリックして下さい。 一番上の作品はクリスマスの押し絵 丹念にビーズが施されています。 次の作品は小さな花飾りのバッグの付いたストラップ 大島の古布がとてもモダンです。 つぎはバッグインバッグ 裏地付きでかっちりと縫われています。モビール おおがたばっぐには必携品です お着物が扇がゆらゆらいつまでも眺めていたくなります... [全文を読む]
Comment(0) | Posted at 17:43
和が楽の展示作品  [2011年10月27日]
画像クリックして下さい帯地を使った手提バッグ軽くてトテモ持ちやすい。大き目なので、沢山入れられ口も大きく開きます。 ガマ口は眼鏡ケースにも小物入れにも変身します。 浮き出す柄がとてもきれいです。 小さな小さなキーホルダーは、 ピルケース指輪などアクセサリー入れにも 旅のお供になさるととても便利です。
Comment(0) | Posted at 17:24
展示即売会の御案内  [2011年10月22日]
勝手ながら11月18日から11月24日まで、 教室をお休みして展示即売会を催します。 クリスマス、お正月に向けた和の小物達が勢ぞろいします。 皆様お誘い合わせのうえお出かけください。 ☆★
Comment(0) | Posted at 17:27
デパートのコラボ  [2011年10月22日]
昨日のニュースで銀座の三越と松屋が共同で商品を開発し、 2店舗のオリジナル出店していると 流れていました。 バッグやスイーツまでありました。 キャラクター物のコラボは今まで沢山見てきましたが デパートのコラボは初めて聞くように思います。 こんなことは銀座ならではのことでしょうね。 此処ならではの商品を持っていた個人商店が、だんだん淘汰されていったように デパートも淘汰されていくんでし... [全文を読む]
Comment(0) | Posted at 16:56
季節到来  [2011年10月08日]
暑い暑いと嘆いていたら、最近の朝晩の冷え込みに驚かされます。 今日日本橋で七五三用のつまみ簪を見つけました。 小さな小さな簪がとても可愛くて思わず手に取って見入ってしまいました。 娘は小さい時は親の言いなりで着物も着てくれたんですが、今では見向きもしてくれません。 この着物死んじゃったら、どう始末するのよと憎まれ口をきいております。 でもこのシーズンは一番着物に適した季節です。 子供の... [全文を読む]
Comment(0) | Posted at 17:34
再開しました。  [2011年09月18日]
秋暑お見舞い申し上げます。この夏も暑い日が続き八月は[楽詩帯]お休みさせていただきました。皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しましたが、通常通りアンテナショップもかどうしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。(日程がご心配な方はご連絡ください。)日本の文化着物をお召しいただくお手伝いこれからも努力してまいります。
Comment(0) | Posted at 11:16
5月26日から6月1日までのイヴェント雨が降らなかったのは、2日間だけでした。でもそんな中、沢山の方にご来場いただきました。ほんとうに有難うございました。狭くてお客様が、すれ違うのに苦労するほどでした。普段とっても静かな教室ですので、7日間の賑わいが嬉しくてたまりませんでした。2日からまた静かな教室に戻っております。                            ☆★
Comment(0) | Posted at 14:19
展示会のお知らせ  [2011年05月12日]
5月26日から6月1日まで(10:00~19:00)教室にて<和が楽>の展示会を開きます。作品は和の小物達です。古布の絹物に拘って作った作品と、和にちなんだビーズの小物、冷奴が似合いそうな磁器の器等々です。12人のメンバーがそれぞれ丹精を込めて作りました。即売もやっております。是非お誘い合わせのうえお立ち寄りください。
Comment(0) | Posted at 16:05
3月11日  [2011年05月09日]
9月11日テロ事この日に世界は滅亡へ突き進むのかと思い朝起きると同時にテレビのスイッチを入れるようになりました。3月11日大震災日本は壊滅してしまうかもと思い終日テレビのスイッチが切れなくなりました。テレビのスイッチが入ること自体が滅亡でもなく壊滅でもない事に、このごろ気が付きました。 ★☆
Comment(0) | Posted at 13:11
 [2011年02月24日]
この記事を書き始めたのが11月そろそろ4ヶ月がたとうとしています。七五三の頃でした。立春が過ぎまさに三寒四温の候、半世紀以上を重ねた身には瞬きをする間です。雛祭りの時期に成っています。子供の頃はまだ、旧暦の四月三日にやっていました。(田舎だったせい?)桃の節句と言い咲き誇る桃花を飾り、草もちをつき、三色餅を供えて祝ってもらいました。そしてありったけの人形を(殆どがどこかしら壊れていた)出して飾って... [全文を読む]
Comment(1) | Posted at 16:12
<< 前のページへ
| 1 | 2 次のページへ >>