選ばれる理由

imgtop2

楽詩帯(らくしたい) 誰でも簡単帯結び

楽詩帯(らくしたい)は、着物の帯結び(袋帯・名古屋帯)が簡単にできる画期的なアイテムです。

「楽詩帯」は、帯を切らずに誰でも簡単に帯が結べる帯結び補助具。
せっかく帯を持っているけれど、帯結びができない、手が後ろに回らないなどのお悩みをお持ちの方がとても多いことから、事前に帯を「楽詩帯」にセットし、ウエストに楽詩帯を巻くだけでつけ帯感覚で帯結びができる簡単さから、多くの女性にご愛用いただいています。

3分もあれば、二重太鼓、一重太鼓が完成します。
他の方が見ても、きちんと帯を結んでいるように見えます。

service_06_rakushitai_img_01

楽詩帯3つの特徴

1、楽詩帯で今日から一人で着物が着られる。
2、帯の丈が長くても短くても、切らずに調節できて、なおかつ帯が傷みにくい。
3、楽詩帯で帯結びが早く正確に失敗なく結べる。

楽詩帯の使い方動画

【楽詩帯を使った】名古屋帯の結び方・袋帯の結び方1
【楽詩帯を使った】袋帯の結び方2